Home > paris Archive

paris Archive

ハーブ薬局

コンコルド

パリ展示とマレ地区

展示させていただいたギャラリーは、マレ地区にあるパリ市運営するアトリエ・ド・パリの管理するもので、上は学生僚になっています。

マレ地区は、ギャラリーやカフェやショップがそこらじゅうに点在していて、ふらり散歩するだけでも楽しいところです。

作品は、北欧神話のユグドシアルをテーマに、絵とコサージュを展示しました。

本年中に帰国展も予定されています。

少しずつではありますが、パリの街を歩きながらキャッチした様々なことを、UPさせていただこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Le Mondeにも掲載していただきました。ネット版はこちらhttp://www.lemonde.fr/imprimer/article/2012/01/12/1629016.html

お世話になった方々アトリエドパリ(パリ市):
大阪市パリ事務所(大阪市):
財団法人大阪デザインセンター:
de sign de :
株式会社タピエ:

paris

パリでの展示を終え、帰国いたしました。

やわらかであること、美しいことにとても厳しい場所でした。

パリジェンヌたちのシニヨン、菜っ葉、窓から垂れる植物の蔓、部屋のひかり、飛行機雲、ドレープ、身にまとう色、階段と手摺の描くカーブ、、、

年配の方の物腰、特にふと目があった時にはまるで年下の友人をいつくしむように微笑んでくださいました。

古いものを大切にしながら、お金をかけず、新しいアイデアとウィット、エスプリの効いたセンスに毎日感嘆の声をもらしていました。

Home > paris Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top