Home > おやこアトリエ Archive

おやこアトリエ Archive

matsuo ikuko 水たまりのカタチ・ワークショップ  7月 東京

ワークショップ2店舗、その内1店舗では展示もさせていただきます。

matsuo ikuko

水たまりのカタチ・ワークショップ

EVENT DATA

日時:2018.7.14.sat  10:30-11:30

場所:BOX&NEEDLE

住所:東京都世田谷区玉川3丁目12−11

URLhttp://blog.boxandneedle.com/?eid=2109

お問合せ:03-6411-7886

日時:2017.7.25.wed.  11:30-12:30 or 13:3n0-14:30

場所:cikolata チコラータ

住所:東京都杉並区 西荻南1-18-10

URLhttp://cikolata-cikolata.com

お問合せ:03-5370-8222

二子玉川と西荻窪の二つの魅力的な店舗で開催します。

水彩絵の具で画用紙の上に水たまりを描き、色の追いかけっこをつくります。

夏にぴったりな涼やかな課題、楽しみましょう。

ぜひ、ご家族揃ってご参加ください。お子様だけではなく、

親子並んでそれぞれの紙で制作することがオススメです。いつもとは違う時間が見えてくるはず。

チコラータでは7/7(sat)-7/29(sun)の期間、matsuo ikukoフェアも開催します。合わせてご覧ください。open(fri.sat.sun)

講師:松尾郁子

対象:未就学児から大人までどなたでも

未就学(2歳~)のお子様は保護者の方と一緒に参加して下さい。

持ち物:水彩絵の具を使用のため、汚れてもいい服装またはエプロン

サイズ:八切りサイズ(271×391mm)の画用紙

費用|お一人 2,160円(税込)

個数|1

チコラータさんではmatsuo ikukoフェアも開催します。

ぜひ、お立ち寄り下さい。

IG https://www.instagram.com/matsuoikuko/

壷中の天 〜版画に挑戦〜

いつもそばにあるものを ぺったん ぺったん 貼ったら

絵の具をのせて 刷ってみよう!

::

生活の中にある素材を版(ダンボール)に貼り付け、紙(画用紙、半紙など)に刷るとそこには新しい世界が広がります。

::

高学年から一般の方は稲垣先生の用意してくれた後漢書からさらにイメージを膨らませていきましょう!

::

何かに誘われて、壺の中に入ってみるとそこは、花が咲き、鳥が鳴き

真っ青な青空が広がる別世界だった・・・「壺中の天」後漢書より

日常のすぐ近くに広がる別世界てどんなところでしょう? もしも、身近な入れ物のの中に別世界が広がっているとしたら、そこはどんなところでしょうか?::

::

・材料 紙、表面が凹凸があるもの

・生徒持ち物

1.版にするダンボール(A4くらい)

2.触り心地、テクスチャー面白い物

(アルミホイル、レースの切れ端、目の粗い布、ネット、葉っぱ、タコ糸など)

4.新聞紙

5.ボロ布(版のふき取りに使います。綿素材が望ましい)

::

稲垣先生より

壷中の天 をもとに身近な素材が作品の一部になることと、もしもその中に世界が広がっていたら?というところを想像して一緒に作ってていけたら、と思っています。

::

稲垣先生のご紹介はこちら

6月変更のお知らせ

今週末を予定しておりました安藤先生のワークショップについて

地震の影響を考慮し、来月7月に延期することにいたしました。

2018年7月29日(日) Aクラス 9:30~11:30 Bクラス 13:00~15:00

2018年7月30日(月) Cクラス 9:30~11:30 Dクラス 13:00~15:00

再度、ご予約をして頂けますでしょうか。

お手数をおかけいたします。

花の色しりとり 松尾郁子 @BOX&NEEDLE 東京

先日アトリエログハウスにて開催した「花の色しりとり」ワークショップを東京二子玉川にあるBOX&NEEDLEさんでも開催します。

とても丁寧にブログでも紹介していただきました。

http://blog.boxandneedle.com/?eid=2087

ご予約はこちらまで

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScRoplzzxVgQFyu7rtVFNZ-Eo1s_Y2Up3jqi0QzjnPt9UeZSw/viewform

対象:未就学児から大人までどなたでも
未就学(2歳~)のお子様は保護者の方と一緒に参加して下さい。
持ち物:水彩絵の具を使用のため、汚れてもいい服装またはエプロン
サイズ:八切りサイズ(271×391mm)の画用紙

日時|5/26(土)10:30-11:30
定員|10名
費用|2,160円(内税)(一名につき 材料費込み)
個数|1枚 ※箱の制作はありません

水彩絵の具を使って、花の色から色へ「しりとり」をします。

次はどこの花へ行こうかな? まるで蝶々になった気分で色を作っていきましょう。

野菜身体測定!〜担当 安藤隆一郎先生

ぼくの身長は何センチ?わたしの足は何センチ?

センチって何だ?わかりやすいようでわかりにくいなー。

ぼくの身長は大根何本?わたしの足はピーマン何個?

なんだ?意外とそっちの方がわかりやすかったりして??

::

普段、物の大きさを測るのに使っているスケールの代わりに日常生活で身近なものを単位として身体測定をしてみます。

今回は野菜をスケールとして使って全身の大きさを測ります。そして、それを元に同じ野菜をスタンプのようにして等身大

の全身像を描きます。

身近なもので採寸し、描くことによって自分の身体の捉え直します。

安藤先生が昨年母校の京都市立芸術大学ギャラリーアクアで開催した展示はこちらです。

http://gallery.kcua.ac.jp/exhibitions/20170902_id=10352#ja

2時間続きの授業、月1回の開催になります。

大変お手数をおかけいたしますが、開催日時が通常と異なりますので、ご希望の時間をご予約下さい(各クラス定員15名)

※親子アトリエの方は参加人数もお伝え下さい。

2018年6月23日(土)
Aクラス 9:30~11:30
Bクラス 13:00~15:00

2018年6月24日(日)
Cクラス 9:30~11:30
Dクラス 13:00~15:00

・材料 水性ペンキ、養生シート、ロール紙

・生徒持ち物 ぞうきん、タオル(手足拭き用)、絵具等・色鉛筆等の画材

Home > おやこアトリエ Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top