Home > Archives > 2009-04

2009-04

犬小屋

まずは、入りごこち確認。

 

真剣なわんさん。

犬小屋といっても

 

わん家の表札。

新幹線形。

 

インターフォン。

ニクキュウで「ぽち」と言って押す

 

カーペット。

 

屋根を開くと、

 

ご飯のほね。

わんさんによると、「でかすぎた」

 

隣の母屋には床をはった後、

 

わんさんを呼ぶ穴ができ、

 

 

 

子どもたちが帰ったあと

 

こっそり小屋に入って、呼び穴をのぞいてみる。

 

クーラーが見えます!

カーテンレールが見えます!

 

いつもの風景が、初めての風景に~。

屋根がついた

子どもたちのアイデアで、屋根を付けることに。

子どもたちが、大きな一枚の段ボールの半分をはかって、カッターで筋を入れて、折り曲げて、、、

 

大仕事の後は、

さっそく入って

ピース!

 

屋根は、ペンキ屋さんと瓦屋さんが一緒に制作。

瓦はクルンと丸める、粋なこだわり。

 

こちらは鍵屋さん

いろんな形のカギがあるんです~!

 

修理&点検も必要。

 

こちらはおうちの周り咲くお花を作っています。

 

一人一人が自分のアイデアで自分の仕事をきめて、

みんなに相談しながら作っていきます。

 

ときどき、

二階の窓から見える電車を見に行ったり。

 

日本の場所を調べにいったり。

 

犬小屋という名の段ボール箱に入りあったりしていたら、

 

あっという間に帰る時間が近づいて!

 

得意の電車とバスを、玄関の両サイドにはったら、

 

 ほれほれ、帰るよ~!

今日も楽しかったなあ~

 

 撮ってくれた私。

 

 

am

お母さんのデッサンの横で

 クレヨンを

 つみきにしたり

 

 鉛筆で 

お絵かきしたり

 

 

 鉄琴をたたいたりしていたら、

 

二階から午後の日が差し込んできました。

さあ、きょうはおしまい。

お姉ちゃんを迎えに行きましょう。

クロッキー体操

一般クラスでは、折にふれ、授業開始時にクロッキーをします。

地べたに座って、体を使って描きます。

 クロッキーの前には、

真黒になるまで、クロッキー体操を。

 

 

決して、力や小手先で描くのではなく、

地べたに座って、体重を移動させて、

体全体を使って描きます。

 

 

みんな違う表現が出てきました!

 

個性は出そうとせずとも、自然に出てしまいます。

それが本当の個性かな、、と思います。

上手やきれいよりも大切なもの。

きっと、一人一人の大切な作品につながっていくでしょう!

モスリン

学生時代の先輩で友人のつくる一点ものの服。

モスリンという布選び、染め、縫製、、、

日本文化の今までと今が絶妙に融合したやわらかなセンス。

前回はすぐに売り切れてしまっていましたよ~

「谷本良子と伏木野芳の洋服づくり」2009.4.11Sat-4.13Monn 10:00-19:00(最終日は17:00迄)
手染めモスリンを使っての洋服展示販売を行います。

会場

Casa de Banano
町家Gallery http://www.CasadeBanano.com
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8 tel.075-634-5674イベントURL http://www.CasadeBanano.com
イベント問合せ先 ryocoo@mbox.kyoto-inet.or.jp
 
 
庭の花と。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

Home > Archives > 2009-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top