Home > おやこアトリエ | こどもアトリエ | スペシャル・ワークショップ > 壷中の天 〜版画に挑戦〜

壷中の天 〜版画に挑戦〜

いつもそばにあるものを ぺったん ぺったん 貼ったら

絵の具をのせて 刷ってみよう!

::

生活の中にある素材を版(ダンボール)に貼り付け、紙(画用紙、半紙など)に刷るとそこには新しい世界が広がります。

::

高学年から一般の方は稲垣先生の用意してくれた後漢書からさらにイメージを膨らませていきましょう!

::

何かに誘われて、壺の中に入ってみるとそこは、花が咲き、鳥が鳴き

真っ青な青空が広がる別世界だった・・・「壺中の天」後漢書より

日常のすぐ近くに広がる別世界てどんなところでしょう? もしも、身近な入れ物のの中に別世界が広がっているとしたら、そこはどんなところでしょうか?::

::

・材料 紙、表面が凹凸があるもの

・生徒持ち物

1.版にするダンボール(A4くらい)

2.触り心地、テクスチャー面白い物

(アルミホイル、レースの切れ端、目の粗い布、ネット、葉っぱ、タコ糸など)

4.新聞紙

5.ボロ布(版のふき取りに使います。綿素材が望ましい)

::

稲垣先生より

壷中の天 をもとに身近な素材が作品の一部になることと、もしもその中に世界が広がっていたら?というところを想像して一緒に作ってていけたら、と思っています。

::

稲垣先生のご紹介はこちら

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://atelier-loghouse.com/top/wp-trackback.php?p=20807
Listed below are links to weblogs that reference
壷中の天 〜版画に挑戦〜 from atelier LOGHOUSE

Home > おやこアトリエ | こどもアトリエ | スペシャル・ワークショップ > 壷中の天 〜版画に挑戦〜

Search
Feeds
Meta

Return to page top