Home > Archives > 2009-04

2009-04

おしばな

 

図書館で借りた古い本にアンデルセンの残した押し花が載っていて、

 

  

 

押した日の出来事も添えてあって、まるで日記のようでした。

そういう日常が、あんな物語を生んでいったんやろうなぁ。

 

 

 

私は、日付と場所と、ときどき花の名前。

PM

アトリエの屋根はとんがり帽子で特徴的。

午後の授業中、高い窓から西日が差し込みます。

 

できる小さな花瓶のかげ。

 

   育てた庭の花をさすことは、最近の小さな喜び。

 

 

 

 

 
 
 
 

 

ちょうちょ

子どもアトリエの展覧会は6月14日に決定~!

おとうさんやおかあさん、家族のみんなやお友達を招待する日です。

 

いつものおうちの周りに飛ぶチョウチョをつくりました。

 

さて、どんなチョウチョができるかな?

二色使いを考案!素晴らしい!

 

さあ、出来上がってきましたよ~

少しずつ、ハサミをひときり、ひときり、丁寧につくっていた息づかいが聞こえてきそう。

 

 

わんさん はやっぱり迷わず犬小屋にぺトッと。

今日もすっかり犬になりきっていました。

「飼い主役なんて絶対いや!」なのだそうです。

お友達が、わんさんのためにおカラフルな布団や

骨付き肉のごちそうを作ってくれました。

 

母屋と犬小屋が、輪飾りでつながっていました。

「お腹がすいたら、ひっぱる」 のだそう。

 

おうちの窓から、

ばぁ!

 

いつの間にか、わんさんのおしっこと呼ばれる代物が。

 

壁紙とマッチしている。。。

うつくしい。。。

 

新しいお友達も屋根をおしゃれにしてくれました

 

 

また、子どもたちが来る日がまちどおしいな。

こんどはGWあけ。

どんな話をしてくれるかな?

バラが咲いた

バラが一つ咲きました!

去年、小さな苗を植えてから、ずっと待っていたのでうれしい!

 

ちょうど、妹のお友達が赤ちゃんを連れて遊びに来ていたので、

さっそく、ヒメウツギの小さなブーケもつくりました。

赤ちゃんサイズ。

 

バラは、いつもめちゃくちゃお世話になってる友人

(デッサンを習いに来てくれている生徒さんでもあります)が、

風邪をひいてしまっていて、

ちょうど彼女の雰囲気のブーケだったので、チャリンコでお届け。

四月の花

看板前のスイトピー

 

姫うつぎ

こんな雰囲気の生徒さんがいらっしゃるな。。。

 

作業場から見える柿の木

 

去年、アトリエの出発を祝って、友人がくれたコデマリ。

 

 

収穫できたローズマリーと、ラベンダー

 柔らかな色も

冴えた色も

 

ブラックミント。

 

それから、挿し木の準備。

ラベンダー

セージも。

さて、ついてくれるかしら?

 

生徒さんのお母さんにいただいたカモミール!

さっそくみんなでお茶にして、すっかりほっこり眠たくなって、お開き。

Home > Archives > 2009-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top