Home > Archives > 2013-05

2013-05

jewel

学生時代学んだ日本画の岩絵の具を使って、ジュエリーを制作しています。

子どもたちといっしょに制作することと、自身の制作(絵や彫金)とが、ゆっくりとつながって一つになってきました。

ジュエルやジュエリーの本来の意味は、「大切なもの・大切な人」

台座や額に囲われたイリュージョンではなく、生活の一部として現実にそこにあります。

太古においては神との交信につかったとされ、装飾を超えた生活の必需品として人間の底深い思いを感じます。

授業を終えた、おやこアトリエの子どもたちがつけてくれました。どうもありがとう!

O-Jewel の大地千登勢さんがその時の思いをそのままに記録してくださいました!

http://vimeo.com/67179660
produced by O-Jewel ,Chitose Ohchi

西麻布にあるO-Jewel では、世界を舞台に活躍する作家たちの作品を見ることができます。

底抜けに伸びやかで、温かな大地さんのセレクトに、初めて出会ったときの感激は忘れられません。

窓辺のコンポジション

三色だんご

三色だんごから、いろんな色のミニだんごができました。

● to ●

naniIRO WS

「セッション」@ATELIER to naniIRO

光と水と時間と、そして人と。

ルールと自由の間。

呼吸を合わせたり、

想像もしないハプニングに出会ったり。

みんなでつなげた画用紙を一枚に戻したら、また、新しいコンポジションが現れました。

みんなで描いた私の絵。

詳細はこちら

Home > Archives > 2013-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top