Home > Archives > 2012-01

2012-01

paris

パリでの展示を終え、帰国いたしました。

やわらかであること、美しいことにとても厳しい場所でした。

パリジェンヌたちのシニヨン、菜っ葉、窓から垂れる植物の蔓、部屋のひかり、飛行機雲、ドレープ、身にまとう色、階段と手摺の描くカーブ、、、

年配の方の物腰、特にふと目があった時にはまるで年下の友人をいつくしむように微笑んでくださいました。

古いものを大切にしながら、お金をかけず、新しいアイデアとウィット、エスプリの効いたセンスに毎日感嘆の声をもらしていました。

おしらせ

 

http://paristapie.wordpress.com/   

明朝、出発です。何か美しいものを、見つけてきたいと思っています!

 

※明日より一月半ばまで、お電話やメールの返信が遅れる場合がございます。

大変ご迷惑をおかけいたします。

どうぞよろしくお願いします。

2012

Home > Archives > 2012-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top