Home > 未分類 > 7月 わくわくをさがそう 宇加治志帆先生 

7月 わくわくをさがそう 宇加治志帆先生 

7 宇加治志帆先生

ご希望の時間をご予約下さい(親子アトリエの方は人数もお聞かせください)ご新規の方はmtsikuko@gmail.comまでご連絡ください。

2019720日(土)

Aクラス 9:30~11:30

Bクラス 13:00~15:00

2017721日(日)

Cクラス 9:30~11:30

Dクラス 13:00~15:00

タイトル:わくわくをさがそう

内容:

なにをかくか、どうかくか、あらかじめきめないで、きょうの、いまのきぶんにぴったりな色やかたちをえらぶところからはじめます。そのあとのルールはかんたん。たったひとつでもいいから、今までためしてみたことのない色あわせや色づかい、かいたことのないかたち、やってみたことのないかきかたをみつけてみてください。

しっぱいしてもだいじょうぶ。ぬりつぶしてその上からかいてもいいし、あいているところを上手につかえばいい。もしもしっぱいしたところをいかすことができたら、さいこうにうれしいですね。

みたことのないわくわくをみつける時間になるといいなと思います。

材料:ステンシル型、マスキングテープ など

生徒持ち物:水彩絵の具セットと汚れてもいい服装

講師プロフィール:

大阪府生まれ、1998 京都市立芸術大学美術学部美術科フレスコ画専攻卒業。

美術作家、アクセサリーブランド Fools journey”の作り手。

2006年作業療法士の国家資格を取得。「人が真にその人として生きること」をテーマに、大阪府にて活動中。

装飾品、インテリア、被服など、美術やファッションの境界を超えた表現活動とともに、ときに音楽活動も行う。

展示の予定:

「くずたみうまれ」(グループ展)

718日~28日の木・金・土・日 10:0018:00オープン

728日(日)13時よりPIKA☆と宇加治志帆によるトークあり

「ピカとピッピのお花畑トーク~母であったりなかったり~」 参加作家:

居城純子・宇加治志帆・栗田咲子・権田直博+N.P.O・佐伯慎亮・しまだそう・竹内カロン a.k.aレヴェイユ小夢・西嶋みゆき・PIKA☆・水内義人・家族とスタッフたち

会場:maru room 奈良市芝辻町2丁目6-14

090-6978-9291

HP

https://gushanotabi.wordpress.com

生徒のみなさんへのメッセージ:

はじめまして。わたしは、抽象画(ちゅうしょうが)をかいています。抽象画というのは、かんたんにいうと、「ぱっと見てなにをかいてあるかがわからない絵」のことです。抽象画は、じゅんすいに、色とかたちだけのせかいだともいえます。色とかたちだけのせかいも、とてもおくがふかくて、何をかいてあるかはわからないのに、ふしぎななにかをかんじたりします。みんなでいっしょに、そんなせかいであそんでみましょう! 画像は宇加治先生の作品です。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://atelier-loghouse.com/top/wp-trackback.php?p=21039
Listed below are links to weblogs that reference
7月 わくわくをさがそう 宇加治志帆先生  from atelier LOGHOUSE

Home > 未分類 > 7月 わくわくをさがそう 宇加治志帆先生 

Search
Feeds
Meta

Return to page top