Home > Archives > 2014-04

2014-04

アトリエのこどもたちと紙の彫刻を作りました。
一つの作品でも、手を動かしたり、場所を変えると、違う見え方に。
子どもたちは、角度・時間・光を感じながら
「何に見えるかな?」
「イカに見える」 「エイリアン~」「魚!」etc!
 たとえ今すぐ、はっきり何かに見えなくても、はっきり言葉にできなくてもいいと思うのです。
こうやって、友達と一緒に遊んだことが体や心のどこかに残って、これからのいろいろな経験と混ざり合って重なって。
上手や下手のもっと向こう。
きっと様々な分野においても、その一歩になると思うのです。

Paper sculpture sat.

Paper sculpture fri.

 

Home > Archives > 2014-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top