Home > 季節について > 霜降の茶事

霜降の茶事

毎月楽しみにしているお茶の教室、月乃音へ。

霍山黄芽

茶(右)から悶黄という工程を加えた黄茶(左)

水のように透明な水色からは想像もつかない、甘みや渋みが複雑に交差。

余韻は長くゆっくりと。

煎を重ねるごとに輪郭がはっきりと起き上がっていきました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://atelier-loghouse.com/top/wp-trackback.php?p=11777
Listed below are links to weblogs that reference
霜降の茶事 from atelier LOGHOUSE

Home > 季節について > 霜降の茶事

Search
Feeds
Meta

Return to page top